日本死の臨床研究会企画委員会シンポジウム「真の援助者を目指して」オンライン開催

Description
※当日の接続先は、Peatixから送られてくる「チケットお申し込み詳細」メールに記載されている「イベント視聴ページ」、または「マイチケット」>「イベントに参加」>「イベント視聴ページ」をクリックして、Zoomのサイトへ移動してください。
※Peatixへの登録メールアドレスが普段と異なる方はご注意ください。メールが「迷惑メール」や「低優先」フォルダに振り分けられていることもありますので、お申し込み直後に届かない方はご確認ください。パソコンからのメール受信拒否設定をしている方はお手数ですが、携帯ショップなどでご相談をお願いいたします。


 日本死の臨床研究会は、会の目的として、「死の臨床において患者や家族に対する真の援助の道を全人的立場より研究していくこと」を謳っています。当会企画委員会では、2009年より日本死の臨床研究会年次大会において、死の臨床における「真の援助者を目指して」をテーマにシンポジウムを開催してきました。死の臨床の第一線でケアに取り組む様々な職種の方々に登壇いただき、死の臨床での困難にむきあう力やその支えとなっているものは何か、目指す真の援助者とは何か、などご自身の思いを語っていただき、参加者も積極的にディスカッションに参加いただき、お互いが学びあう機会をつくってきました。

 今年は「第44回日本死の臨床研究会年次大会(松山大会)」が、新型コロナウイルス感染症の拡大にともない延期となりました。そこでこのたび、本シンポジウムの年次大会での開催はできませんが、オンラインで開催させていただくことにいたしました。

 「真の援助者」とは何か、参加くださるみなさまで深めていきたいと思います。オンラインだからこそ、年次大会に行かなくても自宅や職場から参加しやすいメリットもあります。

 多くのみなさまのご参加をお待ちいたしております。


  • 日時
2020年11月28日土曜日 14時から16時30分 オンライン開催

  • 参加費

日本死の臨床研究会 会員:無料  非会員:1000円



  • シンポジストと座長

【シンポジスト】

笠井 幸子 京都府立医科大学附属北部医療センター 言語聴覚士

小野 深雪 在宅療養支援診療所みゆうクリニック  准看護師 がん患者

諌山 憲司 神戸大学大学院医学研究科外科系講座 災害・救急医学分野
      救急救命士・社会福祉士・僧侶

【座長】

小澤 竹俊 めぐみ在宅クリニック

  • キャンセルポリシー
本イベントはお申込み後のご返金は致しかねますので、何卒ご了承ください。
Peatixキャンセル規定

Peatixの機能として、ご自身から他者へチケットを譲渡することは可能です。
Peatixチケット譲渡の方法
Sat Nov 28, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
会員
非会員 ¥1,000

On sale until Nov 28, 2020, 1:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 27, 2020.

Organizer
日本死の臨床研究会企画委員会
191 Followers

[PR] Recommended information